カトックの競馬だって継続は力なり!

旧katokrock.comの移転先アーカイブブログ。外厩知識を活用して競馬を楽しみます。

★再編集記事【考察】秋競馬や一口馬主に活きるかも?ノーザンファームの成績傾向は?

過去ブログでずーっとアクセスが続いた
息の長い記事がありましたので再掲します。
もう3年前のものなのですが…

けっこう使えそうかも??笑
誤字脱字や見にくい表現は修正。
限りなく過去の記事のままです。
それではどうぞ。

-------2017年9月

ついに秋競馬も始まりました!
トライアルからG1、有力馬の新馬戦など、
年末まで突っ走ることになります。
本記事では有力馬を輩出している
ノーザン系外厩に注目してみます。
一口馬主に興味のある方にも役立つかも???

その前に生産場所別成績は??

こちらです。

※芝・ダ問わず成績抽出
2017年成績 着別度数で見れば
ノーザンファームの成績は抜けていますね。
ちなみに芝のみに絞ると
勝率がグンと上がります。
次いで社台、社台追分です。
余談ですが、
グランド牧場はダートに限れば
単回値100超えです。

NFしがらき・NF天栄の成績は?

ノーザンファームといえば
ノーザンファームしがらき
ノーザンファーム天栄
があります。
ノーザンファーム産の上記2つの外厩初戦、
そして大レースも多い芝に絞ってみます。

※TARGETにJRDBの外厩データを取り入れ、
カトックにて集計したものです。

2017年成績 ではこちら!

【芝】しがらき・天栄の成績

見てわかるように天栄の成績が良いです。
出走回数は、しがらきが天栄より200回多いが
天栄の方が勝率も複勝率も高いです

単回値100超えなので単勝を買い続けていれば
今頃プラス収支です(笑)
しがらき成績も大したものですが
ちょっと差が出ていますね。
外厩先で仕上げている可能性が高いです。
もしくは馬にとってストレスの無い環境
なのかもしれませんね。
これを競馬場別で見てみると…

天栄 × 競馬場別成績

しがらき × 競馬場別成績

天栄調整馬はこの夏競馬で好成績でした。
以前の展望記事で新潟が好成績と取り上げましたが
その通りでしたね。
しがらき調整馬は場所問わず満遍なく好走しています。
東だと東京が良いですね。
これは大レースが行われるからでしょう。
中山も決して悪くないので東上してきた
ノーザンの馬には要注意
ですね。

【芝】早来・空港

もうひとつおまけでとっておきを。
その他ノーザンファーム外厩成績です。

北海道の本家ノーザンファームで調整後の出走成績です。
※NF=ノーザンファーム早来
※空=ノーザンファーム空港

夏を休養に充てた有力馬が、
このケースで好走する傾向にあります。
長期休養明けで嫌われるのか回収率も高めです。
このパターンは在厩2戦目成績も良いです。
今年だと宝塚記念ステファノスですかね。
穴っぽいのはここかもしれませんね。

秋競馬にどう活かすか???

ではまとめです。

  • 休養明けのノーザンファーム馬は狙いどき
  • 天栄調整馬は買いましょう(特に東開催)
  • しがらき調整馬が東京中山に出走したら注意(特に東京)
  • 芝よりダートの方が好成績

一口馬主の場合はこの見方に
厩舎別のファクターを加えるとより絞れます。
もちろん馬自体が良ければ
どこにいたって走るでしょうけど(笑)

厩舎別で明らかに成績が異なっているので、
一口馬主を考えている方で情報持っている方は
ぜひ厩舎と馬主(生産)で見てみてください。

今日はこんな感じです!
以上、秋競馬に活かす2017年ノーザンファームの成績でした(^^)

以下クリック頂けると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング

【考察】ジャパンダートダービー(JpnⅠ)※回顧追記

7/8(水)は大井競馬場でJDDこと
ジャパンダートダービーが行われます。
なお今年のみコロナ影響により
「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY
の対象競走に指定されています。
ケンタッキーダービーが9月に延期された影響ですね。

出走馬を見る

今年は中央から
カフェファラオ(ユニコーンS勝ち)
バーナードループ(兵庫CS勝ち)
フルフラット(サンバサウジダービー勝ち)
ミヤジコクオウ(鳳雛S勝ち)
ダノンファラオ
キタノオクトパス
ダイメイコリーダ
この7頭が参加です。

結構バラエティに富んでますね。

注目馬

フルフラット
前走は唯一先行勢で戦えていました。
しかしこの鞍上配置でお察しかと。
一回使ってここ目標かなと推察です。
延長なので自力が試される一戦…
かなあと思います。
森先生の手腕に期待。逃げてほしい。

ミヤジコクオウ
前走走れるタイミングではないと思い
軽視してたのですが見事勝利。
経験上、こういう馬は強いので
このレベルならしっかり走れそうです。
京都平坦と大井って合いそうだけどな〜

キタノオクトパス
ユニコーンSでは5着と善戦。
ダートの名門高木厩舎ですしね。
上がりも使えるのでノーマークならぜひ。

カフェファラオ
いやあ前走強かったですねえ。
走れるタイミングでしたしそりゃあもう(笑)
今回はおそらく初の2走目。
当然厩舎力でカバーすると思うのですが
前回よりは落ちるはずなので
人気程の信頼はないかなと思います。

どうしようかな〜と迷うのは
ダイメイコリーダ
馬体中増えてて欲しいですね。

買い方どうしよう

フルフラットの単勝
フルフラットとミヤジコクオウから
馬連フォーメーションとかでしょうか。
カフェファラオの強さは認めつつ
ここではないと見て下げます。
(買うなら相手に)

皆様に良い馬券がありますように!

回顧追記

簡単に上位馬だけ記載します。

ダノンファラオ
今回カフェファラオが走らなかったことが
前走で起こっており、タイミングでしたね。
鳳雛Sでガッツリ揉まれて
今回気持ちよく先行したという
敗戦経験を糧にしたということなのかなと。
これはお見事でした。

ダイメイコリーダ
馬体中戻っていたのでこれは走れる!
ということで単勝買って2着(笑)
見事に立て直した陣営に拍手です。

キタノオクトパス
ユニコーンSと似た展開でしたね。
勝ち負けはともかく上位争いする
この目線で言えば見事な采配だと思います。

プラヴール
もし東京ダービー走れていたら
どうなっていたのかなあと思いました。
南関勢でも世代強者の1頭ですし
JRA勢の破綻があれば有り得る結果です。

ミヤジコクオウ
ちょっと中途半端というか苦しそうでした。
調子イマイチだったのかもしれませんね。
弱い負け方ではないかなという判断です。

カフェファラオ
これはTwitterでも書いたのですが

ということだと思います。
逆手前など色々重なったアクシデントは
あったものの前走のダノンファラオと
同じようなことが本番で起こったのかなと。
難しいかもしれませんが
アメリカにチャレンジして欲しいです。
今回の負けは度外視で良い。

バーナードループ
さすがに今年のメンバーだと
兵庫CSからJDDはキツいかなと。
追走できていなかったのは
レースレベルの差なのかなと。
そういう意味でダノンファラオは
お見事なんです。

フルフラット
距離ですかね、止まってましたし(笑)
この馬こそ海外転戦したら良いのでは。
ダート版ディアドラみたいに。

以下クリック頂けると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング

【考察】3歳未勝利戦を考えてみる

宝塚記念も終わり夏競馬。
2歳戦も始まってますし
2021年のクラシックもあっという間でしょう。

 

さてここからマニアックな競馬ファンなら
大注目の熾烈な戦いがあります。
ある種スポーツの昇降格の比ではない、
まさに生き残りを賭けた
絶対に負けられない戦いです。

3歳未勝利戦

今年からスーパー未勝利がなくなり
夏競馬が勝ち上がりラストラウンドです。

ちょいと傾向を見てみました。
※2020年以降の3歳未勝利馬に限ります。

馬主別未勝利戦成績(2着以下のみ)

f:id:katok218:20200629231142j:plain

1着が0なのは「勝ち上がっていない馬」だけで
今回算出したからです。(あまり見ないでしょ?)

生産・育成・外厩それぞれが
確立しているチームが上位ですが…
圧倒的に勝ち切れないとも言えます。

芝に絞る

f:id:katok218:20200629232024j:plain

圧倒的サンデーレーシングですね。
未勝利芝でサンデー馬を買えば(連軸で)
4割は当たる計算です(回収率は84%だけど)
コンセプトがクラシックを目指すチームが
上位にいる印象ですね。
外厩調整含め、狙いすましてきたら
チャンス到来の可能性ありです。
特に栗東側に期待しています。

しかしもどかしいんだろうなあ…

次はダート

f:id:katok218:20200629232215j:plain

クラブ系だとラフィアンとシルクですね。
確かにシルク馬はギリギリ滑り込んで勝ち上がり
こんな情景を毎年目にしている気がします。
個人的には「わかる〜」というラインナップ。
芝とは反対に使った方がいいかもです。

毎回惜しい馬たち

大体2着めちゃめちゃ惜しい馬たちです。

f:id:katok218:20200630105311j:plain

使い詰めでなければ勝ち上がるかも?

上から10頭くらいは特にもどかしいでしょう。
記憶の片隅に置いておくと午前中楽しめるかも?

f:id:katok218:20200630105645j:plain

出走回数少なく割とフレッシュかつ未勝利で活躍している方々

出走回数少なめで活躍している馬たちです。
使い詰めていないので
勝ち上がる可能性高いかもです。
上位15頭くらいはどこかで花が咲くかも??

まとめ

競馬の厳しさがわかりますね。
もし未勝利戦で馬券に活かすなら…

  • 芝は一口系(主にサンデー等40口)
  • ダートは個人馬主(一口ならシルクやラフィアン?)

こちらも頭の片隅に置いてみてはいかがでしょう。

今日はここまで!
以下クリック頂けると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング

【一口馬主】ヴァルドワーズが怒り?の連闘!

タイトルの通り出資馬ヴァルドワーズ
連闘で函館10R立待岬特別芝1200に出走!

NF天栄の育成馬としては珍しく
2〜3走目でもしっかり走れるのが
ヴァルドワーズのいいところ。

前走は外外を回って特に何もなく
雪崩れ込んだような8着でした。

成績見ると道中に中途半端な位置取りだと
末脚発揮できず負けていますね。

最後方から一気にギアを上げて捲る。
こんな走りを期待します。

まさに未勝利戦を勝った時の


中山2R 2歳未勝利 ヴァルドワーズ 2018/09/22

こんな感じでぜひ!


宝塚記念の全頭短評はこちら!

katokrock.hatenablog.com

 noteではさらに直前注目馬を!

note.com

今日も良い競馬を!

【考察】第61回宝塚記念の登録馬を見てどう思う??

ブログ更新を再開してから
ご覧頂く方が少しずつ増えております。
本当にありがとうございます。
引き続きよろしくお願い致します!

さて、早いものでもう宝塚記念ですね。
1年終っちゃいますよ(それは早い)

クソ安いながらユニコーンSは的中できたので
ぜひ上半期ラストGⅠも当てたいところです。

宝塚記念の登録馬

f:id:katok218:20200621215437j:plain

TARGETの出馬表

グランプリっぽくメンバー揃いました。
人気が分散いうより上位下位で分かれそうです。

昨年の宝塚記念の回顧記事がありました。
リスグラシューが勝ったレースですね。
参考までにどうぞ!

katokrock.hatenablog.com

出走登録馬の全頭短評

今までの臨戦からどのような準備なのか
カトックなりの外厩舎目線で考察します。
あくまでも想像の範疇なのでご理解の程お願い致します!

---------------------

アドマイヤアルバ
おそらくNFしがらき1走目
本来クソ程走れるのですが、
厩舎勢いが感じられないですね。
オプションが少なすぎでキツいか。

アフリカンゴールド
おそらくミッドウェイF3走目
去年の勢いが無いですね。
2018年未勝利戦以来の3走目。
こちらもさすがにキツい。
出てくるなら揉まれて次走か。

カデナ
おそらく大山ヒルズ1走目
2走目以降の方が良いかもですが
勢いならこの馬でしょう。
大阪杯も上がり最速で
最内を突いてきました。
グランド牧場のディープ産駒は
他とズレてる感あって良いですね。

キセキ
おそらく吉澤SWEST1走目
なかなかジャッジ難しいですね。
ただ人気もしないでしょうし
逆に買いどころかもしれません。
1走目なのは○。

クロノジェネシス
おそらくNFしがらき1走目
中間次第ですが充実一途ですね。
タイミングもバッチリ。
牝馬優勢の春GⅠですし、
あまりケチつかない1頭です。

グローリーヴェイズ
NF天栄1走目
ドバイ被害者がようやく復帰。
関東馬ですが関西実績あり。
1走目は完璧タイミングです。
京都適性抜群と見るなら、
阪神をマイナス要素という
そんな見方もありかもです。
気になる1頭です。

サートゥルナーリア
おそらくNFしがらき1走目
全勝圧勝でした。
地元で走れるのは何よりプラス。
当然1走目は良いので
この直前気配次第で上げ下げ。

スティッフェリオ
グリーンウッド1走目or3走目
もし在厩3走目で挑むなら
前走やり切った感あるので
ちょっと割引きたいですね。
ワンクッション置くなら再考。

ダンビュライト
おそらくNFしがらき1走目
おネエ2走目でどうかでしょうか。
2200という舞台は合うでしょう。
気配次第ですが馬券的には紐なら…
余談ですが、実は中山だけ使ったら
めちゃくちゃ勝ち星増やすのでは?
なんて思っています。

トーセンカンビーナ
おそらく山元TC1走目
1走目で迎えそうなのは○
前走はさすがにキツいので…
相手強化にどこまでやれるか
でしょうか。
面白いとは思いますね〜

トーセンスーリヤ
おそらくエスティF小見川1走目
生産も調整も全てエスティFという
生粋のエスティF産駒です。
阪神そこまで向かないかなーと
思っていますがどうでしょう。

ブラストワンピース
NF天栄1走目
トライアルで勝って本番負ける
今回はここ1本のみなので良いです。
短縮ハービンジャーがポイント。
当然1走目臨戦は完璧です。

ペルシアンナイト
山元TC2走目
右回りの方が良さそうですね。
延長も良さそうに感じます。
厩舎勢いは気になるのですが
そこは大舞台◎なので。

メイショウテンゲン
おそらくグリーンファーム1走目(自信なし)
非NFディープでは期待しています。
ただ重たいディープなので
馬場に左右されるのかなと。
オプション必要です。
余談ですが三嶋牧場産なので
ダノンキングリーと同郷。

モズベッロ
おそらくヒイラギステーブル1走目
前走GⅠの壁に弾かれちゃいましたね。
以前は厩舎的に良い臨戦でしたけど、
この春はイマイチ。

ラッキーライラック
おそらくNFしがらき1走目
勢いありますね、臨戦も○
外国人騎手に替わってから
1回も連外してないですよね。
枠順と中間次第。

レッドジュニアル
グリーンウッド2走目
前走が買い時でしたよね。
押し要素なく割引。

ワグネリアン
NFしがらきorNF天栄1走目
JCは西で調整、大阪杯は東、
東より西の方が相性良さそうですが…
前走と前々走では4角踏み遅れか
スムーズなら面白そうですね。

 

まとめ

正直言いまして…
走れる馬たちばっかりです(笑)
なので直前の準備(これマジ重要)と、
阪神2200適性を重視した方が
良いのではないかと思います。

面白そうだなあと思うのは
グローリーヴェイズ
カデナ
クロノジェネシス
キセキ
この辺りでしょうか。

ユニコーンSを振り返ると
この時点でピック+αで
的中でした。

そう考えると事前準備って
超重要だなって思います。
これはビジネスでも全く同じですね。
競馬関係者にしたら競馬は
ビジネスの一環ですもんね。

今日はここまで!

【一口馬主】出資馬ヴァルドワーズが出走!

タイトルの通り数少ない出資馬が
日曜函館芝1200mに出走します!
2018年の未勝利戦脱出以来の勝ち星を
ぜひぜひ上げてほしい!


中山2R 2歳未勝利 ヴァルドワーズ 2018/09/22

 

函館8R 芝1200m(1勝C)

出馬表はこちら

f:id:katok218:20200621004504j:plain

TARGETより見やすいのでnetkeibaより拝借しました

外枠は厳しいのですが、この開催なぜか
7枠がやたら馬券に絡む
という傾向があります。

メンバー的にも手薄感あるので
ここで勝ち上がれると
次がキツくてもその次が良い!

ぜひ函館8Rに注目してみてください。

 

なお重賞についてはnoteにて更新しました。

note.com

こちらもよろしければどうぞ!

 


最強競馬ブログランキングへ

 

【考察】第25回ユニコーンSの登録馬を見てどう思う??

はじめに

函館開催が始まり夏競馬到来。
と共に半年間ほどブログをしっかり再開します。

以前のブログのアーカイブとして
本ブログを設置していました。
しかしちょいちょい訪れて頂いており、
偶然か狙ってなのかは不明なものの
需要はあると思い再開しようかなと思った次第です。

  • noteでレース予想
  • ブログで考察系や一口馬主

このような立ち位置で更新していきます。

中央GⅠでも良いと思っているユニコーンS
特別登録馬からなんやかんや書いていこうと思います。

ユニコーンSの登録馬

f:id:katok218:20200614221032j:plain

TARGETの仮出馬表

これは世代の素質馬が集まったのでは?
去年はワイドファラオが勝利し、
芝ダート両方で重賞勝ち。
そのワイドファラオは今年のかしわ記念を勝利。
今年も未来のGⅠ馬が出てくる気がします。

参考までに去年のユニコーンS回顧した記事を
アーカイブしてあります。
※一部画像など吹っ飛んでますがご了承を(笑)

katokrock.hatenablog.com

出走登録馬の全頭短評

今までの臨戦からどのような準備なのか
カトックなりの外厩舎目線で考察します。
あくまでも想像の範疇なのでご理解の程お願い致します!

---------------

アポロアベリア
関東外厩のどこか1走目
雑な始まりですみません笑
山内厩舎解散につき関東の武藤厩舎へ転厩。
うーんどこ経由かな。
関西厩舎で宇治田原優駿Sが良いと
素人ながら思うのですが
関東馬主さんですし仕方なしですか。

オーロラテソーロ
おそらく大東牧場or小野瀬F1走目
2走前に1勝Cを勝ち上がった時と同じでしょう。
関西遠征で勝てるので強い馬ですね。
戦績からは使った方が良さそうです。
前走オープンでも逃げられているので
展開次第なところでしょうか。

カフェファラオ
KSトレーニングC1走目
デビューから出し入れしながら
上手く間隔上げながら使えています。
今回も走れると思います。
ヒヤシンスSは出遅れブン回し1馬身差勝ち。
ここメンバーが良いんですよね。
メイショウテンスイ(3勝C3着)
ウルトラマリン(先週2勝C勝ち)
ダイメイコリーダ(鳳雛S2着)
タガノビューティー青竜S3着)

キタノオクトパス
おそらくKSトレーニングC1走目
前走1勝Cを勝ち上がり。
ただこの組の次走が振るいませんね。
松風馬事の方が良いと思う。

ケンシンコウ
おそらく阿見TC1走目
1走目なのは良いと思います。
前走負かした馬たちが
その後1勝Cを勝ち上がるなど
レベルの高いレース経験も良いです。
瞬発力より持続力問われる展開なら。

サトノラファール
おそらくグリーンウッド1走目
1走目だと堅実に走ってくるので
今回も良い臨戦態勢だと思います。
カフェファラオが負かした馬たちを
端午Sで同様に負かしていますね。
総合力なら上位勢と遜色ないです。

サンダーブリッツ
おそらく松風馬事C3走目
古馬が混ざった1勝Cを勝ち上がり。
他が走れないタイミングで勝てたと思うので
あまり評価は高く無いです。
(前走4着のラストマンがまさにそう)

意外と頭数多いすね、折れそう(笑)

サンライズホープ
おそらく吉澤SW4走目
外厩的には4走目でも全然走れる余地あり。
しかし2走前が高レベルで相手落ちて
前走勝ち上がった疑惑を持っています。
他に準備できているメンバーいれば
必然的に評価を下げます。

スリーグランド
おそらく柊S1走目
前走走れないと思っていましたが
そこまで差のない3着で驚きました。
今まで崩れていた2走目かつ相手強化なら
評価できる1戦だと思います。
1走目の方が良いでしょうし、
人気なければ押さえておきたいですね。

タガノビューティー
おそらく宇治田原優駿S2走目
仕上がり早いヘニーヒューズですし
ここで結果が欲しいはずです。
最近2走目がイマイチな厩舎ですが
鞍上は良いんですよ。
タガノ軍団とクリノ軍団は
重賞の壁の高さ3割増。

デュードヴァン
おそらく阿見TC1走目
買い時は前走でした。
1走目も悪く無いので
直前気配次第でしょう。
この外厩はダートで好調です。

フォーテ
おそらくNFしがらき2走目
前走はHペースに泣きました。
同型いるとちょっとキツイかもです。
厩舎的には種まき時期だと思います。

フルフラット
おそらく那須TFか関東のどこか1走目
前走サウジアラビアの1戦が最大のハイライト
…なのか?
森厩舎は読みにくいです。
直前まで保留にしたい。

もう止めていいですか?長い(笑)

マカオンブラン
おそらくグリーンウッド1走目
このメンバーで地方帰りはキツイのでは。
実を取りに行って取れなかったのは…

メイショウベンガル
信楽牧場4走目
レース間隔や調教など、前走が狙いどころ。
今回も悪く無いですが他が良いので
しんどいかもなあと思っています。

ラブリーエンジェル
おそらく小野瀬F4走目
1勝Cならメチャ堅実ですね。
相手強化の4つ目は厳しい気がします。

レッチェバロック
NF天栄1走目
字面だけならタイミング的には言うことなし。
テンだけだとオーロラテソーロが同じくらいか
少し速いかもしれません。
外枠引いて被されないポジションが欲しい。
--------------

まとめ

現時点で気になる馬たちは、
サトノラファール
カフェファラオ
スリーグランド
この3頭でしょうか。

梅雨時期ですし、枠見て馬場見て
直前まで考えた方が良さそうですね。
もしどこか参考になれば!

こんな感じで以前のように
GⅠや気になったレースあれば
短評書いていこうと思います。

今日はここまで!


最強競馬ブログランキングへ